TRAVELOG 【旅の記録】 06

2017.04.27-29 KYOTO 【2017年GW 京都への旅】

サンプル画像

27th Apr. 2017 【1日目】

新幹線にて11時過ぎに京都駅着。
駅ナカのいつもの蕎麦屋さんでランチ後、ホテルに荷物を送ってくれるサービスで荷物を送って、JR嵯峨嵐山線で嵯峨嵐山へ。
嵯峨嵐山駅からバスで大覚寺へ。
庭園拝観、お守りやご朱印、ご朱印帳も拝受してバス停に戻り、バスにて清凉寺に移動。
(大覚寺は、華道の家元でもあるそうで、季節の花守りなどお花モチーフのお守りが充実しています♪)
清凉寺も拝観、ご朱印とお守り拝受してバスにて嵯峨嵐山駅へ。
清凉寺境内の茶店で休憩したにも関わらす、思ったより時間が早かったので、京都駅に戻り市比賣神社に移動。
境内工事中だったのでさらっとお参りし、お守りとご朱印とご朱印帳はしっかり拝受。
(市比賣神社は姫みくじという、達磨さんタイプのおみくじがカワイイのです♪)
徒歩で近くの文子天満宮に向かうも、途中で道に迷う。(^^ゞ
何とか営業時間(?)内に到着、お参りしてたら宮司さんらしき方が出てきて下さったのでご朱印お願いし、お守り沢山拝受したら天満宮の名前の入ったボールペン2本下さいました。
文子天満宮は天満宮発祥の地と言われていて、太宰府に更迭されてしまった道真公を乳母の文子さんが祀った最初の天満宮とのことです。
ホテルは河原町だけどレストランがないので、ホテル近くまでタクシーで移動、近くで夕食後ホテルに戻りました。

サンプル画像

28th Apr. 2017 【2日目】

7時にホテルのバイキングで朝食後、嵐電四条大宮駅から嵐山へ。
嵐山から先ず天龍寺へ。
有名な庭園拝観後、青もみじの素晴らしい宝厳院も見学。
お守りとご朱印も拝受し渡月橋へ。
河畔の「嵐山よしむら」にて蕎麦ランチ後、タクシー移動で祇王寺へ。
苔の美しい境内見学と拝観後、ご朱印拝受して二尊院に向かう途中、弾林寺の門前を通り、気になったので拝観。
歴史の古いお寺で、明治以降に移転したため建物は新しいけど、宝物館には藤原・奈良・鎌倉時代の御物がたくさん!
思わぬめっけものでありました〜♪
弾林寺の後、少し戻って祇王寺近くの甘味屋さんで休憩。
抹茶白玉アイスおいしかったです〜♪
元気を取り戻して二尊院、常寂光寺と拝観、ご朱印拝受して徒歩で野宮神社に向かうも、またもや道に迷い、とりあえず御髪神社へ。
参拝してカワイイくし型のお守りとご朱印拝受したらもう夕方で、野宮神社は回れず翌日改めて来ることに。
嵐山嵐山から徒歩で嵯峨嵐山まで移動して京都駅へ、前日と同じ中華れれrストランで夕食後ホテルへ。

サンプル画像

29th Apr. 2017 【3日目】

7時にホテルのバイキングで朝食。
京都駅のコインロッカーに荷物を預け、昨日回りきれなかった野宮神社と竹林を堪能。
源氏物語絵巻のようなお守りとご朱印拝受して京都駅へ。
蕎麦屋でランチ後、両親関連のお土産を物色、配送手配まで済ませて駅ナカのイノダコーヒーへ。
しばし休憩後、3時の新幹線で東京へ。

 

総  括

今回4度目の京都、初めての嵯峨嵐山は、発見が多かったです。
2日目の天龍寺法堂「宝厳院」は、タクシーの運転手さんから青もみじが美しいとの情報頂き、寄ってみて大正解♪
同じく2日目、弾林寺も、たまたま門前を通りかかり、予定外だけど気になったので入ってみると、宝物館で大感激でした。
旅先は土地勘がないし、時間や移動手段など色々制約があるけど、予定外の寄り道も積極的にした方がいいことに改めて気付かされました。

またチャンスがあったら京都を訪れたいし、予定外の場所に首突っ込んで発見を楽しみたいものだと思います。
(^−^)

旅の思い出フォト【2017GW京都Ver.】


**画像クリックでアルバムページが開きます(別窓)**


<< BACK <<

このページのトップへ